So-net無料ブログ作成
戦闘車両の写真撮影 ブログトップ

総合火力演習 [戦闘車両の写真撮影]

 8月27日、総合火力演習に息子と行ってきました。私はこれで3回目、息子は2回目でしたが、わかっていても戦車の砲撃音にはビクッとします。



















土浦武器学校祭 [戦闘車両の写真撮影]

朝から雨模様でしたが、予定どうり親子3人で土浦に行ってきました。
家族の予定が変わり当日の朝7時過ぎに自宅を出発。外環道・常磐道と走って9時の開場時間に5分遅れて到着。正門から入る時に車の窓から次男が「ガーッ」とイイながら変な顔をし、衛門詰所の自衛官の方々を爆笑させてしまいました。すみません。

予定されていたプログラムで「アトラクション」は雨の為に中止。しかし戦車と高機動車の試乗は予定どうりおこなうということで、3人の期待は高まりました。


戦車の試乗は11時45分からと時間があるので、まずは広報館に行って銃火器の展示をゆっくりと見学。子どもたちはこれが見たくて来たようなもの。様々な銃が展示してありますが、中には日露戦争で使った2メートルも銃身のある狙撃銃などもあり、なかなか見応えがありました。ここは撮影禁止なのでちょっと残念です。続いて反対側の部屋でビデオを観賞。総火演の模様を流していました。

隣の雄翔館には旧海軍の予科練に関係する展示がありました。ここ土浦駐屯地は旧海軍航空隊の「予科練」が置かれていた場所です。ここで学び戦場に散った方々の遺品や遺影が納められています。遺書など読んでいると目頭が熱くなってきます。僅か20歳くらいで散って日本為にと散って行った人達の事を思うと……子どもたちも感じるものがあったみたいです。

時間は早いのですが戦車のエンジン音が聞こえたので試乗会会場に向かうと、時間を繰り上げて試乗が始まっていました。74式戦車と90式戦車が各1両ずつです。子どもたちにどちらに乗りたいか聞いたところ「キュウマル」ということで意見が一致、そちらの列に並びました。



待つこと30分。順番が回って来たところで雨も止み、ヘルメットを被って戦車の上に。残念ながら戦車上からは撮影禁止です。エンジン音が高鳴り発進。意外と加速力がイイのに驚きです。ウチの車より出足がいいのでは? 数百メートル走って超信地旋廻でUターンです。道幅が狭いので乗車位置まで戻ったところで74式が発進しすれ違いました。乗車位置から数百メートルで再び超信地旋廻でUターン。乗車位置へと戻りました。乗車時間は5分程度でしょうか。子どもたちもとびきりの笑顔をしていました。


楽しんだらお腹が減ってきました。朝から何も食べていません。売店前で持参したサンドイッチと売店で買った豚汁で腹ごしらえ。この豚汁が美味しかったです。具だくさんで200円でした。


ふと見ると高機動車の試乗も始まっています。しかも並んでいる人があまりいない。ラッキーです。さっそくヘルメットを被り試乗です。雨でぬかるんだ道を走ります。後輪が横滑りします。ちょっとしたジェットコースターみたい。向かい合わせで座った子どもたちも笑顔です。



短い時間でしたが3人とも充分に楽しみ、カミさんの実家を経由して夕方帰宅しました。


戦闘車両の写真撮影 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。